AGAの評価をしているのは

AGAとは男性型脱毛症のことですが、この病気は男性ホルモンが原因の病気であり、薬で対処が可能となっています。

ただ円形脱毛症などストレス性のものには効果がありませんので、症状は同じでも注意が必要です。

このAGAは薬はプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルが代表的であり、効果も確かとされています。

こういった薬の評価は日本皮膚学会により行われています。

Aランク評価となっており、発毛の促進を促し、生えた毛が抜けないようにすう効果もありますので、同時に服用することで高い効果を得ることができるわけですね。

植毛や発毛を促す薬は、今では10種類以上販売されています。

それだけにどの薬が最も効果的かわかりにくいものですが、一定のランク付けはされています。

本人の状態でも左右されますので、医師への相談は必須です。

双方とも育毛効果のある薬であり医薬品ですので、扱いには十分注意しましょう。

こちらの『http://wartscurable.com/』では治療薬の効果等についてまとめられているので、大変参考になりました。